ランプが割れただけなのに1週間かかる、2週間かかる場合もあるのが、事故修理です。
昔はこれくらい1週間で直してもらった、という時代から変わってしまい、多くの修理工場やその周辺の業務の方が働き方に改革がもたらされた結果、納期は5年前、10年前よりも長くなりつつあります。

本記事では、全国的な流れである自動車修理の納期のお話を記載していきます。

休日が増えた

ディーラー、部品商、自動車板金塗装工場、整備工場も、作業者の方の休日が増える傾向にあります。
これは求人票にもあらわれていて、年間休日95~105日だった10年前から比べると、110日、120日というところが出てきています。
1年365日として、年間休日95日と120日では就業日数が25日、毎月2日、割合にして1割ほど短くなっている、というわけです。

ディーラー店舗もお休みの日が増えました。
月に1回休みが増えたと思ったら、2回、4回と増えていき、
「少人数出ているけど、店舗としては閉めている」
という日も含めると、年間の店休日は倍近くになっているかもしれません。

ディーラーさんの下請工場では、ディーラーが休みの日は部品発注や顧客への確認が行えない事もあり、連休の前に発注できないと部品到着が3日遅れる、という事も考えられます。

残業が減った

残業代すら支払われない事もあるこの自動車業界ですが、残業も減っています。
何時でも電話が繋がった修理工場が閉店+30分ほどしか電話を取らなくなった、メールやLINEでのご連絡対応となった、という事が多いのではないでしょうか。

残業時間も10年前と比べると、概ね月10~20時間減っているのではないかと考えられます。
年間にして1人あたり200時間近く減少しているとなると、1日8時間労働であれば25日分、月間にして2日分ほどです。ここでも1割減ですね。

鈑金塗装工場が減った

20年前は星の数ほどあると言われた鈑金塗装工場ですが、
15年ほど前から星が見えづらくなったと言われはじめ、
コロナ過ごろから「独立する時代が終わった」と言われはじめました。

設備費も10年前より高くなり、1.5倍~2倍ほどかかるようになりました。
1~2人で作業をしていたような工場も、地域の方に愛されて営業しているところもありますが、
高齢化、後継者不足で廃業している工場が増えています。特に都内はどんどん廃業しています。

飲酒運転厳罰化や自動ブレーキ等の普及により、事故はピークから減少傾向にありますが、
工場数が減る事で仕事が集中し、忙しい工場はより忙しく、暇な工場は廃業か継続の二択という状況がまだ続きそうです。

総合的に作業できる時間は減っているが、売上は増えている

統計的には、ディーラーの整備売上は増えています。
営業日数・残業合わせて15~20%ほど減っている分は、増員で賄っているかもしれません。
ディーラーは新卒整備士の受け皿となっている事が多く、何か理由があって退職し、一般整備工場等に転職するというパターンが非常に多いです。
(もちろん、一部は趣味として整備士資格を活かし、仕事は別という方もいらっしゃいます)

まとめ:様々な要因が重なって、納期が延びている

ディーラーさんの例ですが、
例えばカーユーザーが金曜日に車を預け、土曜日に下請工場または集中工場が回送し、月曜日に保険会社に確認、月曜日に保険会社が同一事故かどうかの確認が取れず、火曜日と水曜日はディーラーがお休み。木曜日に部品在庫が確認できてお客様に着工の連絡をするが繋がらず、金曜日の夜にお客様と連絡が繋がって部品発注と作業着手は土曜日になり、部品が届くのは月曜日。

お客様のご都合によりご納車は金土日のみとなると、ただのライト交換でも2週間経過してしまいます。
「昔はこんなの1週間だった」
というパターンでは、火曜日に部品発注をして水曜日に届いて金曜日にはご納車できるようになっていたかもしれません。

加えて、流通の問題で部品の在庫が少ない、到着が遅いという事も重なると、更に納期が延びます。
保険会社も人手不足を補うため進めていた施策が2023年の問題により推し進められなくなり、雹害などの災害により予想以上の人手不足に悩まされています。

このまま需要と供給のバランスが崩れると、コロナ前のような納期で作業できる時代はもう来ないかもしれません。

投稿者プロフィール

shusukesano
shusukesano
2022年7月時点で板金塗装工場のフロント(事故修理担当者)歴16年目。
年間700件近い事故に携わり、事故の総取扱件数は10,000件を超える。
お客様や取引先からはもちろん、同業他社のフロント担当者からの支持も厚く、困ったときは佐野に聞け!という板金工場も多い。
2022年1月に4歳になった娘と家族のため、月間残業時間10時間以下を心がけている。

Tags:

Comments are closed