ドアパンチをされたけど、正直大したキズではない・・・
直す必要もないし、他の傷が多いし、加害者からも「他にキズだらけじゃないか」「他の傷は直さないで!」と言われて、被害者なのに悔しい。

という方もいらっしゃると思います。心中お察しします。
ボデーショップ佐野では、このような方の需要に応えるべく、昨年「修理をしない場合の見積もり・協定料金」を設定しております。
今回は、こういった方に参考になる例をご紹介します。

ドアパンチの修理代はいくら?

俗にいうドアパンチという被害事故は、風が強い日の翌日~翌週に保険会社やお客様からのご連絡が多くなります。
修理日数は短い事が多いものの、ご入庫のタイミングによっては1~2週間かかる場合もあり、
「修理に出すのも面倒」
という方もいらっしゃいます。

コロナ過で多くの物が値上がりし、コロナ前と現在では修理費に大きな差が出ています。
そんな中で、平均的な国産車のドアパンチの修理代は、
10~20万円という状況になっています。
(金額の差は、車格や色の違いとなります。コーティング施工、被害箇所の位置や深さ、ドアハンドルやミラーにもぶつかっている等の損害状況によって、20万円を超える事もあります)

私なら、直さなくてお金を貰う方が良いかな・・・と考えてしまう金額となりました。

修理をしない場合いくら受け取れるの?

弊社に見積もりと協定をご依頼いただく場合、手数料をいただいて、見積り金額の90%前後を受け取る事が可能とお考えください。
保険会社との協定の際に、多くの場合作成した見積り金額からの減額交渉が入りますので、100%受け取るというのは難しい話です。

というよりも、100%受け取れる見積もりの場合、保険会社が「この見積書は安い」と考えている可能性が高いです。
見積り金額の100%受け取る事が目的であれば、保険会社が一発で納得するような見積書をご自身で作成・伝達するのがスムーズでしょう。
場合によっては保険会社が見積書を作成して「この金額でのお支払いで良いでしょうか」と確認してくる場合もございます。これも100%受け取れる可能性が高いですが、ボデーショップ佐野の見積もりより安い金額のため、その金額では弊社でご修理できませんよ、となる場合があります。

他のお店では協定をしてくれなかった

実は、こういったサービスは業界の中でまだ浸透しておらず、
「修理をしないで協定はトラブルが多いのでしません」
「見積もり・協定費用を設定していないので出来ません」

というところがほとんどだと考えられます。
修理をしてもらう方が売上が大きくなるため、断っているところもあるでしょう。

ボデーショップ佐野では、お客様の権利である「損害賠償は金銭で支払われる」という部分を大事に考えています。
確かに、後日損害の全ての箇所を修理する場合は、トラブルになります。
しかし、修理をする予定が無い方、買い替えを検討している方は、想定されるトラブルはほとんどありません。強いて言えば、見積りに抜けがある場合や、損害が認められなかった箇所について示談が終わってから気づいた場合でしょうか。しかし、このリスクを呑んでいただかないと、このサービスは成り立ちません。

現時点では、考えられるリスクを全てお伝えした上で当サービスをご利用いただき、大きなトラブルは発生しておりません。

ドアパンチの見積もりの実例

ドアの中心部に小損害、10年ほど前のお車で黒というお車の見積もり金額は13万円でした。
協定・示談後に振り込まれます。弊社の場合、手数料数千円をお支払いいただく事となります。

支払われた金額は、何に使っても良いお金です。
お車をお買替予定の方は、オプションや車両のグレードアップをしても良いでしょう。
美味しい物を食べても良いです。

修理をしない場合でも、お役に立てた場合は口コミを投稿してもらえると嬉しいですね。

投稿者プロフィール

shusukesano
shusukesano
2022年7月時点で板金塗装工場のフロント(事故修理担当者)歴16年目。
年間700件近い事故に携わり、事故の総取扱件数は10,000件を超える。
お客様や取引先からはもちろん、同業他社のフロント担当者からの支持も厚く、困ったときは佐野に聞け!という板金工場も多い。
2022年1月に4歳になった娘と家族のため、月間残業時間10時間以下を心がけている。

Tags:

Comments are closed