エアロ塗装・ホイール編:トヨタ VOXY

1

お客様より、この写真のような形で2色での塗装をご依頼いただきました。
雑誌やインターネット上の写真などでご依頼いただく場合、今回のように比較的分かりやすいものであれば助かります。
写真だけで判断が難しいものの場合は、実際に塗装する部品を一緒に確認しながらお打ち合わせが必要な場合もございます。

2

さて、現状です。
一度他の工場で補修塗装をされているということですが、塗装にひびが入っています。
どうしてもこのようなリップスポイラーは下側を擦りやすいですが、擦る前になったとのことで下地をしっかり作らないといけません。
しかし、場合によっては弊社での補修後に塗装トラブルが起こる可能性もあります。

3 反対側も同様の状態でした。
4 補修箇所にキズもありますので、こちらも含め全て直した上で、黒を塗装します。
5 まずはバンパーからリップスポイラーを外します。
6

特に塗装のひびが酷い箇所については、ファイバーとパテを使って修理します。

7 せっかく修理をするので、普段は見えない下側も修理していきます。
反対側もキズがあるので、直していきました。
8 まず一度、全体を黒に塗装します。
白から黒を載せる形で塗装するのが良いかと思いましたが、塗装担当に聞くとこの方がキレイに仕上がるとのこと。
9 そして、黒を残すようにマスキングをして白を塗装します。
10

色分けが分かりやすい角度から撮りました。
さて、これから取り付けを行っていきます。

11 実際に取り付くとこのような形になります。
最初の状態からすると、かなり引き締まったような印象です。
色分けでの塗装は、分け方によって追加となる金額が異なります。
エアロ修理や取付・交換の際に色分けでの塗装で個性を出してみてはいかがでしょうか。