軽鈑金編:セレナ 簡易修理

1

先日、磨き作業の記事をアップしましたが、白いお車での簡易修理のご依頼をいただきました。

2

白いお車だと、ぶつかった対象物の付着物がキズのように見えます。
ぶつかり方によっては、この箇所のように凹みや塗装が剥がれている箇所も出てきますね。

3

お金をかけた修理を提案させていただくのも私たちの仕事ですが、できるだけお金をかけない修理を提案させていただくのも大事です。

4

広い範囲でのキズとなりますので、しっかり修理するとなると中古部品を活用してもウン十万の作業となります。
まずは、塗装表面の細かいキズを落とす磨き作業と、余っている色でのタッチペンで簡易的に修理をして、その仕上がりをご確認いただいてから気になるところにお金をかけるのが、2度お預かりすることとなりますが、予算の中でキレイになる方法だと考えております。

5

作業の期間は面積にもよりますが、数十分~数時間。
磨き作業も広範囲ですが、塗装が剥がれているところを錆びてこないよう・目立たないようにタッチペンするのもパパッと終わらせるわけにはいきません。

6

今回のようなキズは、ここまでキレイになります。
時間帯によっては、1~2メートル離れたらほとんど目立ちません。

7

運転に不慣れでまたぶつけるかもしれないのでしっかり直さなくても良い、車検が近い・車検を通したてなので予算を抑えたい、買換えを検討しているのでこの車にお金をかけたくはないがみっともないので直したいなど、予算を抑えた修理のご要望も多数いただきます。
中古部品や磨き・タッチペンによる簡易修理など様々なニーズに応えられる提案をしていきたいと思います。