設備・スタッフ

■設備

facili001

セーフティーローダー

  新車・自走不可・遠方のお客様でも引き取り可能です。2台ご用意しております。
 ※車高や車幅・車輌の状態などにより搬送が難しい場合が御座います。積載車によるお引取をご希望の際は、別途ご相談下さい。

facili002

 大型塗装ブース

 イタリアのTERMOMECCANICA製で、キャデラックやベンツSクラスも余裕をもって作業が可能です。

facili003

新規導入した、水性塗料対応塗装ブース
 
水性塗料に対応しただけでなく、従来のような灯油だけに頼らないハイブリッド乾燥システムにより、環境対応型工場となりました。

standox  塗料及び水性塗料として、STANDOXを用意しております。
  STANDOXは、日本よりもVOC規制の厳しいヨーロッパで、ベンツ・VW・ポルシェ等ほとんどのヨーロッパ車の純正・指定を受けた実績があります。
  また日本ペイントのレアルe3も用意し、多様な塗色に対応でき、一台一台わずかに異なる色合いの再現が可能となっています。
facili005  ユニバーサルジグ「SUPERSTAR」を装備した上引きが可能なイタリア製フレーム修正機SERIE100
 あらゆるポイントの迅速計測と修理が行えるだけでなく、超高張力鋼板、高張力鋼板を多用している複雑な構造、複雑な損傷でも正確な修復が行えます。
 従来の固定方式では固定部の損傷が作業中に発生する例も見受けられましたが、 SERIE100ではそのような心配もありません。
facili006 フレームホール、各種ボルト間の距離をミリ単位で計測し、修理前のダメージ診断、修理後の精度をプリントアウトする事が可能な、イタリア製コンピュータ計測システム「TOUCH」を導入しました。
 大切なお車を、きちんとしたデータを用いてに基づいて修理させていただきます。
ysm  軽量化のために近年多用されている、高張力鋼鈑・超高張力鋼鈑に対応できるスポット溶接機が、鈑金工場には必須となっております。
 ボデーショップ佐野では、国内でも高いシェアを誇るヤシマ社製スポット溶接機を使用しております。
  最大12,000Aという高い出力と、3,000N という加圧力で、キレイで確実な仕上がりを可能としています。
 新型プリウスでは、ロッカーパネルの溶接条件として10,000Aの出力を求められており、現代の鈑金工場ではこれを満たす設備が必須となっております。
cebora  多くの自動車メーカーから補修用溶接機として認定を受けている最新式のイタリア製半自動フルデジタル溶接機、CEBORAです。
 軟鋼、高張力鋼、亜鉛メッキ鋼、ステンレス、アルミ、チタン等自動車に関するあらゆる溶接に対応し、美しい仕上りの手助けとなっています。