BSS企画:パネル鈑金 技術講習

ボデーショップレポート2017年9月号掲載!

ボデーショップ佐野の代表、佐野 昌哉(講師紹介ページへ)が40年以上の自動車鈑金経験を活かし、”見える”鈑金技術を伝授します。
ボデーショップレポートの記事では、2dM(20cm*10cm)程度の凹みを「ポリパテ1回」という塗装職人に渡すまでの作業を正味作業時間16分程度で完了するしています。

 また、ボデーショップレポート掲載・上記動画のような小さい損傷の修理だけでなく、
「最近の鋼板は薄い(高張力鋼板などの)ため、修理をしているとぺこぺこしてしまう」
「パネル交換では利益が出ないため、交換になるようなパネルも修理したい」
といった鈑金作業のお困りごとにも対応できます。

大手損保、大手中古車販売店、海外のBODY SHOP、海外の大学、BSサミット事業協同組合各支部での技術講師・デモンストレーション経験もございます。

座学の講義はせず、実際にパネルを用いた実践・実技での講習及び質疑応答が主となります。
経験1年未満の方でも、ベテランの方でも、講義後すぐに活用できる内容ばかりです。

弊社までご来店での講義のほか、鈑金工場さん・損保さんなどへの出張での講義も可能です。
講義内容は、お時間に合わせてカスタマイズさせていただきます。
デモ用のパネル・車両などは、弊社で用意することも可能です。

講義に関するご質問・お問い合わせは、info@bodyshop-sano.com又はお電話にてお問い合わせください。